オールチタンコーティング(AT254)

オールチタンコーティング(AT254)で「防カビ・抗菌・消臭」その他多数の効果を長期間発揮します。

新触媒オールチタン(AT254)を使用したコーティング

オールチタンコーティングとは、「オールチタン AT254」と呼ばれる、細菌やカビ(真菌)などの254種類もの菌に対して抗菌効果を持ち、さらに空気中の水分に反応する空気触媒で、有害物質を分解・消臭する効果をあわせ持つ、優れた液剤を利用したコーティングサービスです。

オールチタンAT254をクリーニング後のキレイになったエアコンなどにコーティングすることで「防カビ・抗菌・消臭」その他多数の効果を長期間発揮し、快適で清潔な風を長持ちさせることが可能です。

※AT254を使用した、(AT254)エアコン用吸着フィルターもございます。

at254mechanism.jpg
 

オールチタン(AT254)の6大効果

AT254-6points.png

防カビ効果

複合防カビ成分が配合されており、159種類もの真菌(カビ)に対して防カビ効果を検証済みです。アスペルギルス症などの、咳やアレルギー性の呼吸器疾患の原因となるカビ菌に対して予防効果を発揮します。

(財)日本紡績検査協会によるカビ抵抗性試験(試験番号014287)

カビの生育状況 カビの抵抗性表示
7日 14日 21日 18日
0

ウイルス抑制効果

抗ウィルス試験において、A型インフルエンザへの抗ウイルス効果があることが実証されています。

手が触れることの多い箇所にコーティングすることにより、インフルエンザの接触感染の予防になります。

(財)北里環境科学センターによる「A型インフルエンザウイルス(H1N1)の抗ウィルス試験」

(財)北里環境科学センターによる「A型インフルエンザウイルス(H1N1)の抗ウィルス試験」

抗菌効果

一般的な抗菌剤よりも優れた70菌もの細菌(バクテリア)や藻類25菌などに対しても抗菌効果を発揮します。

さらにカビ(真菌)159種と合わせて、合計254菌に対しても効果が検証されています。

(財)日本紡績検査協会による 抗菌性試験(試験番号008318)

試験菌名 菌数logC 殺菌活性値 静菌活性値
黄色ぶどう球菌 1.3以下 2.9以上 5.4以上
肺炎梓菌 1.3以下 2.9以上 6.1以上
MRSA 1.3以下 2.9以上 5.4以上
大腸菌 1.3以下 2.9以上 6.1以上
緑膿菌 1.3以下 2.9以上 6.1以上

殺菌活性値は0以上、静菌活性値が2以上で抗菌効果あり

 

消臭効果

空気中の水分に反応して、多くの悪臭分子を吸着・分解、消臭効果を発揮します。

(財)日本紡績検査協会による 消臭性能試験(試験番号013241)

ガス名 減少率(%)
ホルムアルデヒド 99.00
硫化水素 98.75
酢酸 99.00
ノネナール 98.00
イソ吉草酸 89.00
アンモニア 83.00

有害化学物質分解除去 効果

消臭効果と同様にホルムアルデヒドなどの有害な化学物質も分解・除去し、空気中の水分に反応する空気触媒なので24時間効果を発揮し続けます。

帯電防止による 防汚効果

帯電防止効果で静電気を防止し、ホコリを寄せ付けにくくしますので、防汚効果にもつながります。

大阪府立産業技術総合研究所による表面低効率試験(試験番号02-01412、01413)

無加工品 オールチタンAT254
3.6×1013Ω 1.8×108Ω
 

高い安全性

オールチタンコーティング(AT254)は、人体に害の無い素材・成分を使用しており、公的機関において「皮膚一次刺激性試験」「眼刺激性試験」「急性経口毒性試験」「変異原性試験」などの様々な試験をクリアし、安全性の高いコーティング剤となっておりますので、お子様からお年寄りまで安心してご利用いただけます。

さらに施工もスプレーでの噴霧と簡単なため、ご自宅のあらゆる場所に施工することが可能です。

エアコンはもちろんのこと、浴室や洗面所、トイレ、押入れ、クローゼット、下駄箱などなど、施工できる箇所は多岐にわたります。お気軽にお電話またはフォームよりお問合せください。