ご自宅のゴキブリ・害虫対策は万全ですか・・・?

防虫キャップ002-01.png

え・・・対策バッチリのはずなのに・・・ゴキブリ・・・?


対策しているにもかかわらず何故か家の中に侵入している。

そんな時は意外な場所であるエアコンのドレンホースに注目してみましょう。

ドレンホースとは、エアコン内部の水を外部に排出するホースのことを指します。エアコンには必ず室外機とこのドレンホースがついています。

drain001.JPG

実はこのドレンホースが、ゴキブリ・害虫対策では、一番の盲点になりやすい場所なんです。
ここから侵入されてしまうと、最悪の場合にはエアコン本体が巣になっていることも・・・

そこで、巣を作られてしまう前に防虫キャップで対策してしまいましょう!

レンクリでは、エアコンを高圧洗浄でお掃除した後に、スタッフが防虫キャップを付けて対策を施します。(お掃除後に付ける理由は後述します。)

防虫キャップ装着

これで、エアコンからの対策はばっちり!


・・・それではなぜ、お掃除後にキャップを付けるのでしょうか。

実は、この防虫キャップもご自分で取り付けることは可能です。
ですが、普段からホース自体は外に出ているため、内部には「汚れの塊」や「虫の死骸」などが詰まっていることも少なくありません。

そうなっているまま取り付けてしまうと、目の細かい部分から外に汚れが排出されずらくなり、エアコン自体の故障の原因や、エアコンからあふれてしまった水などで、水漏れを起こしてしまいます。

なので、レンクリのエアコン洗浄は高圧洗浄機を用いて徹底的にお掃除し、ホース内部ごと水を流してきれいにしてから装着します。
 

防虫キャップのご購入・取り付けはオプションとなります。エアコン ライトをご注文された方に限りセットでご注文いただけます。