窓のお掃除には炭酸水!?

窓のお掃除、どうしてますか?

交通量が多く、空気が汚れている都心では特に汚れやすいのが窓。洗剤やガラスクリーナーなどを必要としない、お掃除の裏技がネットでは多く紹介されています。新聞紙、ストッキング、炭酸水、などなど...。本当にそんなもので汚れが落ちるの?という疑問を解消すべく、レンタル&クリーニングのスタッフが検証しました!

mado-1

今回検証するのは炭酸水と雑巾だけを使った窓のお掃除。スプレーボトルに詰め替えて使うとらくちんです。

mado-2

「水とほぼ変わらない気がする...。」と不安になったので水と雑巾だけで掃除した部分と比べてみることにしました。まず、水と雑巾。「結構、汚れ落ちる...。」とますます不安になりました...が!水が乾くとすぐに拭き跡が目立ち始め、拭く前よりもむしろ汚れが浮いて見えるように(*_*)!埃や砂と水が混ざって、泥水を塗りたくったみたい...。

mado-3

検証スタート!

次はいよいよ炭酸水でお掃除!

mado-4

吹きかけると炭酸がしゅわしゅわ〜っと音を立て、なんとも爽快感のある感じに...。

mado-5

汚れを拭き取っていくと...。炭酸水の効果に半信半疑だったスタッフも「おお〜!」と思わず口にするほど!さっと拭いただけで、拭き跡も残らずピカピカに(O_O)!ビックリです。

mado-6

水拭き(右)と比べてみてもその差は歴然です。炭酸水に含まれる二酸化炭素が汚れを浮かし、さっと拭いただけでも汚れが落ちるように。さらに、速乾性があるので拭き跡が残りにくいのです!

検証結果

水拭きよりもはるかに楽に、ピカピカになりました!洗剤よりもお手頃お手軽、手荒れの心配などもなし!炭酸水で窓のお掃除、ぜひお試しください(^O^)♪